おうち料理長の小話部屋

こんにちは!
おうち料理長です!

新年1発目の投稿ですね。
特にそれっぽいメニューではないですが、
ご飯がすすむおかず代表の回鍋肉を紹介します。


D6B6DE72-CAE3-47AF-8DE2-5ACC18CE3988


POINT
キャベツは炒める前に湯通しして、
シャキシャキ食感にする。
粉を肉にまぶしたいときは、
ポリ袋に入れて振る。

分量
A52B13CC-C9E1-4BB4-869A-1A9EB3B1207D



工程
1. 豚コマは大きければ
食べやすい大きさに切っておく。
玉ねぎは5mmくらいにスライス。
長ネギは斜めに大きめにスライス。
ピーマンは一口大にカット。
キャベツは大きめにカットする。
にんにくを微塵切りにする。


2. 豚肉を袋に入れて、塩胡椒をまぶす。
全体に行き渡ったら片栗粉を入れて、
袋に空気を入れて振るようにして、
片栗粉を全体にまぶす。

C59C1173-BA40-40A2-952C-5A4515B9CB0C


袋に入れて振ることで、
少し多めに入れても余分な分はつかないので、
多めに入れても大丈夫です。
粉をまぶして置いておくと、
水分がでてくっついてしまう原因になるため、
すぐ次の工程に移れるようにした方がいいです。


3. サラダ油とにんにく微塵ときざみ生姜を
合わせて弱火にかける。


A8014DED-EF7A-4989-A1E3-271F717F0738

今回生姜はチューブの物を使いましたが、
もちろん刻んでもいいです。
中華はどのレシピでもこの工程をやっておくと、
美味しい油ができて、
深い味になります。


4. フライパンににんにくと生姜の香りがたったら、
肉を入れて表面を焼く。
肉を入れたら常に強火。
ある程度まで焼けたら、
長ネギ、玉ねぎを入れる。

ED4E245F-5A08-4E23-8B5D-B57E50FA40A0

肉は入れてすぐはくっつきやすいけど、
焼けてくると離れるので、
あんまりいじらなくて大丈夫です。


5. 炒めてる間に、ザルとボールをかまして、
キャベツにお湯をかけて少し混ぜる。
もしくはさっと茹でる。

416F85C6-8E05-43EF-B3F8-58DBA2F2A318


今回はこの写真の状態のところに、
ケトルで沸かしたお湯をかけてます。
ここでしんなりするまで火を入れないように。

6. 肉に火が入ったら、
Aの調味料を合わせたものとピーマンを入れてサッと絡める。
良く水気を切ったキャベツを入れて強火で煮詰める。

339BEB38-C191-4AD7-8B76-5FB7D331AB3F

ピーマンはすぐ火が入るので、
このタイミングで大丈夫です。
キャベツを入れてからは強火で素早く。


7. タレが詰まって少しとろみが出るくらいになったら
ごま油とゴマを入れて軽く混ぜて完成。
味が薄い時は甜麺醤を足す。

CFE667A3-E749-49A6-963B-1ED4982EE94D

先に片栗粉をまぶしていた分で、
タレを入れると勝手にとろみがついてくれます。
最後にごま油回しかけるとなんでも中華っぽくなってくれます。



小話
キャベツの湯通しは中華料理屋などて行う一手間で、
一気に高い温度のところに入れることで、
食感が残るようになります。

先に片栗粉を加えておくことで、
ちょうどいいとろみになってくれます。


ちなみに昔たまたま友達に
食べてもらった時に大絶賛してもらったメニューです。
甜麺醤の甘じょっぱさがとってもご飯に合うので、
ガッツリ食べたい時にぜひ作ってみてください。



これも楽天レシピに載せてあります。
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1670019924/?l-id=ios-share



では、読んで頂きありがとうございました!
今年もよろしくお願いします。

こんにちは!
おうち料理長です!

ちょっと早いですが、
昨日は我が家でクリスマスパーティーでした!

0C582EC2-D1A4-4DB2-8D56-14E4223311E1


メニューは
・ローストビーフ
・サーモンカルパッチョ
・チーズフォンデュ
でした!


ほぼほぼ一から作ったので、
結構な時間がかかりましたがどれもおいしく作れました。



ちょっとコツを

ローストビーフ
9B3A2A70-A896-4F3E-B545-A5C40C3C1CA9



ポイントは
・まず肉を常温に戻す
2BA57522-BBB5-40A9-BB5E-BE57F74D29A1

ハーブソルトを振って、
2〜3時間もおけばいいと思いますが、
金属の上に置いた方が熱を伝えてくれます。


・フライパンで焼いて炊飯器で低温調理をした後に、
塩を肉の0.5%くらいの塩を入れて、
冷蔵庫で冷ます。

味は温度が下がるときに一緒に染み込んでくれます。



9B3A2A70-A896-4F3E-B545-A5C40C3C1CA9

ちなみに、
切ってすぐはこんなにきれいな赤ではなく、
めっちゃ茶色っぽくて、
「これは失敗したー」って思いましたが、
牛肉特有の成分によるもので、
酸素と触れることで徐々に赤くなるそうです。



チーズフォンデュ
6E87EB1D-32A6-4D5E-8DFA-4A4A0BED6453

具材は
エビ
ベーコン
バケット
ミニトマト
サツマイモ
レンコン
パプリカ
にしました。



ポイントは
・チーズはチェダーチーズとピザ用チーズを混ぜることで、
特有の伸びが出てきます。

・チーズを温める時は電子レンジのワット数は抑え目で、ゆっくり温める。


FF7E9D7A-C350-4D74-A618-674D608E9A5D

最後はチーズが足りなくなってしまったので、
オリーブオイル
白ワイン
白だし
ニンニクチューブ
でアヒージョにしました!
これはこれで美味しい!



サーモンカルパッチョ
6B1DE686-228F-49B6-8B4C-67F9E824C027


ポイントは
・サーモンは出来るだけ薄く切る


ドレッシングも自家製ですが、
オリーブオイル
レモン汁
ハーブソルト
ブラックペッパー
のみで簡単に作れます。


CC6EA0AA-AD22-4BE1-92E0-6DBDDE66C5E0


クリスマスまだの方はぜひ参考にしてみてください!

読んでいただきありがとうございました!

こんにちは!
おうち料理長です!

今日のレシピは鶏モモ照り焼き!
シンプルで少ない材料でできますが、
いろんなコツが詰まってるのでご紹介します。

0264FDFD-6D2A-4321-90FD-FA7B32BDD528



分量
342E64EE-EB81-43BD-A3A6-2663FB61FC5F



工程
1. 鶏モモの皮に
フォークや包丁の先で穴を開ける。
塩をふりかけて下味をつける。

7E16B5C9-62AD-45F1-8BA5-EBE3BA12BE52



冷凍していたものを使うときは、
必ず中まで解凍してくださいね。


2. フライパンにサラダ油をひいて温めたところに、
皮面を下にして焼く。
強目の中火でこんがりするように。


3C380F09-D4A6-4AC4-BE96-58D33FA4C7F3


サラダ油はそんなに多くなくて大丈夫です。
乗せるときにしっかり皮を伸ばしてあげると、
きれいに焼き色着きやすいです。


3. こんがり焼けたら裏返して肉面も焼く。
肉にも焼き色ついたら弱火にする。

9E915F99-DF00-4F2C-8FCD-4891E00B0F6D


この時点でもう美味しそう!
肉から油が出てくるので、
その油で揚げ焼きのような感じにすると
火が入りやすいです。


4. 2〜3分くらい焼いて、中まで火が入ったら、
5ミリくらいにスライスした玉ねぎを入れて炒める。

トングで押したり、指で押したりして、
弾力があれば中まで火が入ってます。
ここで生焼けを心配して焼きすぎちゃうと、
固くてパサパサになっちゃうので、
焼けたか焼けてないかギリギリで大丈夫です。
後からタレ絡めるので、そこでも火入ります。


5.玉ねぎが柔らかくなったら、
余分な油をクッキングペーパーで拭きとる。


D86AF0C8-B441-490A-B333-EB11A017CF34


これをしないと、味ののりが悪くなってしまいます!


6. 醤油、酒、みりん、砂糖を合わせたものを入れて
強火にして煮詰める。
何回かひっくり返して、
タレにとろみが出るまで詰める。
肉を取り出し、切り分けて盛り付けて完成。


F4333DAD-4453-4B7C-A403-089CCF4A1D0C


味をつけるのは最後。
ここからは火を強くして、
タレがぐつぐつしてる状態で絡めてください。

切り分ける時は、
ザクッと一気に包丁下ろした方が切りやすいです。

付け合わせの水菜などはお好みで。



0264FDFD-6D2A-4321-90FD-FA7B32BDD528


小話
醤油、酒、みりんの1:1:1
の黄金比を守れば失敗せずにおいしくできます。
これに出汁を足してば煮物、
酢を足せば南蛮酢にもなってくれるから、
応用も効きます。

皮に穴を開けることで、
皮が縮んでしまうのを防ぎます。

肉を焼き上げるところまでは同じやり方で、
おろしポン酢や塩だれなどで、
味を変えるだけで応用も効きます。

煮詰めてるタレはスプーンなどですくって
肉にかけてあげるといい照りが出てきます。



基本がたくさん詰まったメニューなので、
これを覚えて、たくさん応用できると、
料理も楽しくなるかもしれませんね!


これも楽天レシピにあげてあります!

黄金比が決め手の鶏モモ照り焼き
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1670019906/?l-id=ios-share


では、読んでいただきありがとうございました。

このページのトップヘ